FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援クリックお願いします→ にほんブログ村 PC家電ブログへ

ユニバーサルジョイント&ボールベアリング部分

最近はやたら寒いんで夜に作業をする気になれない。先ほどようやく重い腰を上げて、ユニバーサルジョイントに差し込むボルトの長さを合わせるためにネジ先端をカットした。

当初はダイソーの105円ユニバーサルジョイントをもとに作ったのだけれど、ダイソーUJは使えないとの結論に達したので新たにタミヤの金属製UJで作り直すことにしたのだ。面倒なネジ山削りは済ませていたので、ちょちょいと先っちょを金属ノコギリで切り落としルーターで整えて終了。組み立ては簡単。
e-24-1.jpg

用意した部品と加工方法はこんな感じだ。
e-24-2.jpg
ステディカム自作をもくろんで最初に内径8mmのボールベアリングを買ってしまったため、軸に使ったM6ネジとのスペーサーとしてストローやら金属パイプやらを使っている。

あらかじめ内径6mmのボールベアリングとM6ボルトの組み合わせでいくならボルト軸を5mmに削る作業だけで良いし、内径5mmのボールベアリングとM5ボルトの組み合わせなら長さ調整のために先端をカットして短くするだけで済むと思う。

ただしベアリングが小さくなると持ち手サイズやステディカム本体部分への取り付け方法もそれに合わせて変わってくる。塩ビのTS継ぎ手は使えなくなるんじゃないかな。

そういえばUJ部分の軸すっぽ抜けを心配していたのだけど、イモネジをちゃんと締めれば力を入れて引っ張ってもびくともしない。軸に使ったボルトのイモネジが接触する部分を少し削って凹ませイモネジの引っ掛かりを作る事も考えていたけど、これだけしっかり固定されるなら大丈夫だと思う。
応援クリックお願いします→ にほんブログ村 PC家電ブログへ

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

プロフィール

ポッチャリノッポ

Author:ポッチャリノッポ
ホムセン・ステディカムを作ったあかつきには散歩動画を撮る旅に出たい。

知識なし、技術なし、工具なし、金もなし。だからダイソーとホームセンターで買った格安工具でなんとかします。

このブログについて…気が向いたら相互リンクしてくれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク

MiD LIGHT House
塩ビ管とロウ付けフリーベアのジンバルによる自作ステディカムの製作者、MiD LIGHTさんのブログ→構造解説のページ

2ch ステディカム スレ用画像掲示板
集え、自作派!

RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 リンク集
ページビューランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。